朝の会(情報を得やすくする)

朝の会(情報を得やすくする)
朝の会(情報を得やすくする)

実践年度

2016年度

学校の種類

特別支援学級

対象の子ども

中学生

対象の子どもが在籍している学級・学校の障害の種類

  • 知的障害
  • 肢体不自由

実践において対象とした子どもの困難さ

  • 見ること
  • 動くこと
  • 落ち着くこと・集中すること

内容

注意を保つことやヘッドコントロールが難しい生徒に対して、視覚からの情報を得やすいようにするために、教室のホワイトボードでは、生徒が視線を向けるのに範囲が広すぎたり、目に映る情報が多すぎたりするため、大型テレビにiPadを繋ぎ、「Keynote」のアプリで画面を切り替えていくようにした。その結果、生徒が画面に注目できることが増え、より活動に気持ちを向けられるようになった。 ()

関連研修会・関連情報

彩特ICT/AT.labo第7回夏季研究大会「明日の授業をデザインしよう」(2018/08/18)
彩特ICT/AT.labo第7回夏季研究大会「明日の授業をデザインしよう」 2018年8月18日(埼玉県) - こくちーずプロ
彩特ICT/AT.labo第7回夏季研究大会「明日の授業をデザインしよう」 2018年8月18日(埼玉県): 実践やワークショップ体験を通して、これから特別支援教育ではICTはどう使われていくのかを一緒に考え、「明日」の授業をデザインしましょう。 - こくちーずプロを使えば、驚くほど簡単で安全なイベントの告知・集客がで...
タイトルとURLをコピーしました