漢字検定に向けた学習

実践年度

2021年度

学校の種類

特別支援学校

対象の子ども

高校生

対象の子どもが在籍している学級・学校の障害の種類

知的障害

実践において対象とした子どもの困難さ

  • 書くこと
  • 学習(計算、推論、学習の補助等)すること

内容

漢字検定の学習において、プリント学習のみでは、生徒の学習に対する意欲が低下し、集中することが難しい生徒に対して、学習に対する意欲を高め、漢字の読み書きの定着を図るために、【漢検】漢字検定WEB問題集」Webコンテンツを使用し漢字検定に向けた学習に取り組んだ。ここでは漢字検定1〜11級までの漢字の読みや書き、画数などを学習することができる。生徒が持っているタブレット端末でこのWebページを開き、漢字の学習をした。間違えた漢字は、自分専用の単語帳を作ることで苦手な漢字を繰り返し振り返られることができた。 プリントのみで学習していた時と比べ、生徒が学習に対して意欲的に取り組むことができた。また、答えを自分で確認することができるため、間違えることに対して過剰に嫌がる生徒でも落ち着いて取り組むことができた。 (中村達也)

関連研修会・関連情報

タイトルとURLをコピーしました