iPad活用したJamboradでのポスター発表(2)

実践年度

2022年度

学校の種類

特別支援学校

対象の子ども

中学生

対象の子どもが在籍している学級・学校の障害の種類

知的障害

実践において対象とした子どもの困難さ

落ち着くこと・集中すること

内容

紙を使ったポスター制作の際に好きな文字を書いてしまうなど集団での活動に参加できない生徒に対して、記入個所を限定することができるため視覚的な情報量を少なく、安心して記入できるようできること、写真や挿入画像の編集など得意な活動を通じて集団活動に取り組むために、デジタルホワイトボード(Jamboard)の機能ごとに生徒の特性に合わせ、写真を撮る係、文章を打ち込む係、文章を考える係など複数設定した。 タブレットにこだわる生徒も写真を撮る係など係を限定して参加することで活動に参加することができた。また、iPadの機能を制限する設定を行うことでまとめたことを打ち込むことができた。 (根井亮宗)

関連研修会・関連情報

第27回北海道の特別支援教育における情報教育研修会
主催 北海道特別支援教育ICT活用PJ共催 特定非営利活動法人 NEXTDAY会場オンライン(Zoom)日時令和4年1月16日(日) 14:00~17:00日程と内容hictpj20220107ダウンロード申し込みオンデマンド開催...
タイトルとURLをコピーしました