iPad「アクセスガイド」

機能の説明

iPad「アクセスガイド」を使用すると1つのアプリだけしか使用できなくすることや、特定の場所をタップできなくすること、「ボリュームボタン」や「タッチ」等どの機能を使用させるか、アプリの使用時間を設定することができます。

例えば、細かな動きが難しく意図しない箇所をタップしてしまう子どもに対して、本来タップする必要のある場所以外を無効にすることで、操作が容易になります。

予め設定したパスコード等を忘れてしまった場合は、基本的に無効にすることができません。対処方法として、「アクセスガイド」はiPadを再起動すると無効になることを利用し、充電が切れるのを待つ方法があります。

OS等

iPad

機能名等

iPad「アクセスガイド」

説明資料

iPhone、iPad、iPod touch でアクセスガイドを使う
アクセスガイドは、デバイスで 1 つの App しか使えないように制限します。どの機能を使えるようにするかもコントロールできます。お子様に自分のデバイスを使わせる場合や、ジェスチャの誤認が煩わしい場合は、アクセスガイドを有効にしておけます。

説明動画

iOSのアクセシビリティ機能【アクセスガイド】の紹介と設定方法20190420_#0335
iPad・iPhone・iPod touchには、障害者が操作しやすくなるためのアクセシビリティ機能がはじめっから付いています。そのうちの1つ【アクセスガイド】の紹介と設定方法をまとめました。使用した機材は、iOS12.2のiPad9.7インチ(第6世代)です。アクセスガイドの解説は、こちらが分かりやすいと思いま...

説明動画リンク元

174iamsam
タイトルとURLをコピーしました